松田翔太主演映画【アフロ田中】ネタバレ・あらすじまとめ

2012年に公開された松田翔太主演の映画「アフロ田中」。

とてもカッコ悪いキャラクターにも関わらず、その年の映画人気ランキング10位に輝く程の人気作品となりました。

更に2019年、新たにWOWWOWにて賀来賢人さん主演で再びドラマ化される事となりました。

やはりこの主人公・田中の心情が、多くの観ている方の共感を得ているからなのでしょうか?

そんなアフロ田中のあらすじ・ネタバレです。

Sponsored Links

映画【アフロ田中】のあらすじ・ネタバレ

まずはじめに劇場予告編の動画をどうぞ^^

では、あらすじ・ネタバレです。

この物語の主人公・田中広(松田翔太)は自身の天然パーマにより、子供の頃からイジメられていました。

そこで思い切ってアフロヘアに変えた途端、イジメられなくなり、現在に至るまで、田中はずっとアフロヘア。

将来への目的も無く成長した田中は、勢いで高校を中退し上京、肉体労働をする日々を送っていました。

やがて、24歳になった今も彼女ができません。

そんなある日、田中宛に高校時代の仲間・井上(駒木根隆介)の「結婚披露宴」の招待状が届きます。

田中は高校時代の仲間〈岡本(田中圭)・大沢(堤下敦(インパルス))・井上・村田(遠藤要)らと “(田中を含む)5人の中で誰かが結婚する時は、披露宴に自分の彼女を連れてくる”という約束を交わしており、独身である田中は焦ります。

そこで田中は、披露宴の日までの計画

『11月上旬:素敵な出会い⇒11月中旬:初デートで手をつなぐ⇒11月下旬:3度目のデートで初
キス⇒12月25日:愛の告白⇒2月中:童貞を捨てる』

を、紙に書き込みました。

しかしその計画の様にはいかず、女性との出会いに恵まれない日々を過ごしていた田中。

田中が埼玉へ岡本達4人の様子を伺いに行くと、田中以外の4人は高校時代の“約束”通り、それぞれ彼女がいました。

その姿を見て、自分だけ『彼女がいない』とは言えず、見栄を張って嘘を付き、余計に焦りは募りました。

田中はどうにか合コンに参加したりしますが、相手側の女性陣と話がかみ合いません。

何とかユミ(原幹恵)という女性と出会いを掴み良い感じに発展しそうになりますが、結局何も得られず終わってしまいます。

やがて『無理して彼女を作らなくてもいい』と、悟りを開いた田中は、『目標』が書かれてある紙を剥がしました…。

その矢先、アパートの隣の部屋から最近引っ越して来た女性・加藤亜矢(佐々木希)の悲鳴が聞こえます。

亜矢の部屋にゴキブリが出た様で、田中は彼女の部屋にバルサンを焚きます。(バルサンを焚いている間は入れないので)その間田中は、仕方なく亜矢を自分の部屋へ招く事になりました。

ただ、この出来事をきっかけに田中と亜矢の関係が深まっていく様に・・・。

そんな中、岡本達4人は田中には彼女がいない事を察して、クリスマスに(密かに田中の部屋に忍び込み)彼を驚かそうと計画します。

そんなクリスマスの日、田中は亜矢とデートをした後に、部屋に帰って来ました。

田中のアパートに侵入していた岡本達は、田中&亜矢の足音を聞き慌てて押し入れに隠れます。

しかし、思わず勢いで押し入れから出て来てしまった4人のせいで、亜矢は田中が友人達と『ハメ撮り』をしていたと勘違いをし、怒って帰ってしまします。

せっかくのチャンスを台無しにされた田中がキレ、仲間4人とも仲違いしてしまいます。

複雑な心情の中、井上の披露宴の日を迎えます。

何とか仲間達と和解した田中でしたが、井上以外は彼女と別れていたのです。

その後、亜矢とデートする事になった田中は、仲間達から『口説きテクニック』を伝授されます。

その甲斐もあってか(?)、亜矢とのデートが良いムードとなった田中は、思い切って彼女に告白します。

しかし、彼女の過去にはある秘密がありました…。

Sponsored Links

映画【アフロ田中】の松居大悟監督と松田翔太

松田翔太さんと同い年の松井大吾監督。

商業映画は初挑戦だったのですが、松田翔太から「監督の映画なんだから、やりたいようにやろうよ」というエールを受け、同い年ということもあって念入りな打ち合わせを行いました。

そうして松居監督は出演者&スタッフの方々を作品の世界へと引き込んでいくのです。

松田翔太にどうなってもいいから思い切りやろうと話した結果、見事にハマり、監督から「見事にぶっ壊れてくれましたね」と絶賛されました。

映画【アフロ田中】の感想

松田翔太さんは、三枚目演技もとても似合っていますね!

現実が思い通りに行かない時の心の叫びを上手く表現していたと思います。

「~までに彼女を作る」とか、幾つになっても大人になり切れていない現状が、おかしい反面、切なくも共感を得たのかもしれませんね。

また、ブレイク直前の田中圭さんやインパルス・堤下さんも観る者を惹きつける存在感と演技があり、この映画を面白くさせる一因でした。

まとめ

以上で「松田翔太主演映画【アフロ田中】ネタバレ・あらすじまとめ」を終わります。

撮影中には禁欲令まで出されたそうです(笑)

そんなこだわりからもあの独特の世界観と緊張感は生まれたのかもしれません^^

イケメン役でも三枚目でも上手に演じ分けることができる松田翔太さんの今後のますますの活躍を願っています。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です