松田翔太のプロフィール|auのCMや結婚情報まとめ

松田優作さんの次男であり、ドラマ・映画は勿論、最近はCM出演でいらっしゃる松田翔太さんのプロフィールをまとめました。

auのCM出演、結婚に関しての情報も併せてご覧ください。

Sponsored Links

松田翔太のプロフィール・経歴

生年月日 1985年9月10日(33歳)
出生地 日本・東京都杉並区
身長 183 cm
血液型 A型
インスタ shota_matsuda

1985年9月10日、松田優作さんと松田美由紀さんの次男として生まれます。

松田優作さんが亡くなられた時(1989年11月)は、まだ4歳でした。

その約16年後の2005年、彼が20歳の時に特番ドラマ「ヤンキー母校へ帰る~旅立ちの時 不良少年の夢」(2005年)で俳優デビューし、父親と同じ道を歩む事になりました。

そしてデビュー間もなく出演したテレビドラマ「花より男子」(2005年・TBS)で人気を獲得。

更に2007年に放送の「ライアーゲーム」(フジテレビ)の出演により、一気に知名度を上げ、役者としての道を順調に進んで行くことになります。

その後も、NHK大河ドラマ「篤姫」(2008年)、映画2007年、映画「ワルボロ」(2007年)映画「イキガミ」(2008年)「アフロ田中」(2012年)等、シリアス・コメディ・アクションといった幅広いジャンルの作品に出演し、数々の映画賞を受賞しました。

2014年2月に、それまで所属していた『研音』から母・松田美由紀さんが代表取締役を務めている『オフィス作』に移籍する事が発表されました。

今年2019年も映画「東京喰種 トーキョーグール 【S】」公開が予定されています。

CM『au三太郎シリーズ』でも大人気!

松田翔太さんはドラマ・映画の他、CMの顔としても人気を集めています。

特に2012年からは、「ギャツビー(GATSBY)」(マンダム)のCMに出演し、父・優作さん(1985~1988年出演)の跡を継ぐ事となりました。

また、2015年には『CM総合研究所』が発表の『2014年度CM好感度ランキング』男性部門で第1位を獲得し、CMにおいても『2015 55th ACC CM FESTIVAL・クラフト賞 フィルム部門 演技賞』を受賞しました。

その受賞の対象となったのが、最近放送された「au三太郎」シリーズ。

2015年元日から放送をスタートし、とうとう100作目を迎えられた人気シリーズです。

今年2019年2月、都内で開かれた『au 三太郎ファン感謝デーイベント』では、共にご出演された桐谷健太さん・濱田岳さんらと共にCMでお馴染みの衣装で登場しました。

そして、『100作目』を迎えようとしている事に対し、3人は『本当にすごい事です』と口を揃えて言われ、松田翔太さんは『これからも笑顔になれるCMを撮りたい』と意気込みを語りました。


Sponsored Links

結婚して最強2世カップル誕生!

2018年4月、松田翔太さんとモデルの秋元梢さんが結婚を発表、9月に披露宴が開催されました。

都内の神社にて、9月5日の正午に結婚式が行われ、松田翔太さんは紋付き袴姿、秋元梢さんは白無垢姿で緊張した様子で登場しました。

松田優作さんの息子・翔太さんと、九重親方(元横綱・千代の富士)の娘である秋元さんという“最強の2世カップル”だけに、帝国ホテルで開かれた披露宴は、豪華な顔ぶれでした。

お笑い芸人・小藪千豊さんが司会を務め、5百人以上方が出席者され、芸能・スポーツ・ファッションといった様々な業界で活躍の著名人の方が顔を揃えていました。

佐藤浩市さん・寺島進さん・佐野史郎さん・夏木マリさんという錚々たる顔ぶれで、それぞれの方がお祝いの言葉を述べました。

更に、松田翔太さんが2005年に出演しブレイクのきっかけとなったテレビドラマ「花より男子」(TBS)にて、彼と共演された小栗旬さん・松本潤さん(嵐)・阿部力さんらも出席、松田翔太さん含む久々の『F4』の“再集結”に会場が沸き、小栗さんらからもお祝いの言葉が送られました。

また出席者の方々をより感動に包んだのは、翔太さんが語られたスピーチで語られた父・松田優作さんへの想いでした。

『泣き虫な私に、父は“翔太、泣くな!笑え!”といつも言って来ました。
だから、自分は泣きながら笑うという、変な子供でした。
しかし、そんな父がいてくれたからこそ、自分もこうして俳優をやっていられると思います。
なので今日だけは、父へ感謝の思いを伝えたいです。』

と、話した翔太さんの目から大粒の涙がこぼれ、彼の“男泣き”に、思わず会場からもすすり泣く声もあったそうです。

翔太さんのメッセージが終わると、割れんばかりの拍手に包まれたとの事です。

恐らく、二度と見る事ができない“平成最後の豪華披露宴”として語り継がれるのかもしれません。

まとめ

以上で「松田翔太のプロフィール|auのCMや結婚情報まとめ」を終わります。

俳優として出始めた当初の翔太さんは、いかにも“イケメン俳優”の印象を受けていましたが、ど
んな役でも溶け込める味のある俳優として成長していると思われます。

その辺は、父・優作さんのスタイルを引き継いでいらっしゃるのかなと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です